脇腹やお尻が気になる人は腰回しダイエットが最適

年をとるにつれ、腹周りの皮下脂肪が気になってきたという女性は大勢いるようです。

30代を越えた頃から、ちょっとした運動や、カロリー制限などではダイエットができなくなりがちです。

特に皮下脂肪の蓄積が目立つ場所として、腰周りやお腹まわりなどがあります。

お腹まわりの脂肪が気になる人は、ダイエットエクササイズとして、アイソレーションの腰回し運動をするといいでしょう。

アイソレーションという言葉は聞き慣れない用語ですが、ダンス経験者ならば、よく知っているものです。

身体の他の部位は動かさないようにしながら、意図した場所だけ動かすことが、アイソレーションです。

普段の生活でアイソレーションを意識することはありませんので慣れないうちは大変かもしれませんが、その分、ダイエットには有効なものです。

背筋を伸ばして真っ直ぐに立ち、手を腰に添えます。

ちょっとだけ膝を曲げて、そのまま腰を前後左右にスライドさせます。

上半身の位置はそのままでいられるように意識しつつ、腰まわりを動かすようにしましょう。

普段は使わないインナーマッスルを鍛える運動を行うことが可能です。

足はかかとからつま先まで地面にしっかりついた状態で、上半身は動かさず、腰まわりをできるだけ大きく回せるようにすると効果が高まります。

腰を動かすだけの単調な運動だと感じる人もいますが、ポイントを押さえた運動をすることで、軽く息切れをするほどの運動ができます。

身体にいい運動でダイエットをするためには、腰回し運動でインナーマッスルの強化に取り組むことです。

脇腹やお尻が気になる人は腰回しダイエットが最適